2022.9.13 vol.608

**~9/13号のLINE UP~**
初めてのVR体験!
VRを利用して見てみたいものは?
報告@投票ひろば「美術館・博物館への興味関心」

藤島☆結@ナビゲーターがお届けします(^^)/
ツクツクボウシが鳴き始めました♪


てきぱき家計簿マム9

〈1〉初めてのVR体験!

まだまだ残暑は厳しいですが、少しずつ日が短くなり、秋の気配が感じられるようになりましたね。
みなさんはどのような夏を過ごされたでしょうか。

規則正しく健康的な夏を、と考えていた私ですが、夏後半は宿題の終わった子どもたちとゲームばかりして怠けてしまい、食生活も乱れ、現在、胃腸の具合が悪いです・・・
ちょっと体重が増加気味だったので、贅肉が少し落ちたのはまあ良かったですが、お腹の不快感で元気が出ません。
常備薬を飲んでも快復しないので、今朝、内科で胃腸薬を処方してもらいました。
早く食欲を取り戻し、秋の味覚を楽しみたいものです。
猛暑を乗り越えた胃腸には疲れが溜まっていますので、みなさんも無理をせず大事にしてくださいね。

それでは、ここから本題です。
藤島、この夏初めて、ある施設で360度全方向のVR(バーチャルリアリティ)を体験しました!
内容は、ゲームのキャラクターの一人となって、仲間と共にフィールドを探検したり、モンスターと戦ったりするというもの。
中2の娘と2人で参戦してきました(小6の息子は残念ながら身長が足りませんでした・・・涙)。

最初にヘルメットやバックパック、ハンドトラッカー(手甲のような器具)を装着。
重厚すぎるほどの装備で、「なんて不自然なんだ」とやや閉口しましたが、ゴーグルを目元に下ろした瞬間、世界が一変!
ゲーム画面で見たまんまのファンタジー空間がそこに・・・そして隣にはカッコイイ狩人(娘のキャラ)が! もちろん自分自身も選んだキャラに変身しています。
そして物語を進行させるべく行動するのですが、自分の手で薬草を採取したり、抜け道を見つけたり、弓や剣を振るったり、「本当にこんなことができるんだ!」と驚きの連続。
特に感動したのは、ワイヤーフックを投げて10メートルほど上方へスルスルッと登れた時ですねっ
本当は動画で見ているだけなのですが、体がグーンと上に引っ張り上げられる感覚がすごくリアルでした。

終了後は成績が出るのですが、娘の方が随分点数が良くて悔しかったです(TдT)
ぜひ再チャレンジしたくなる面白さでした。
こんなリアルな疑似体験が家庭でも気軽にできるようになったら、現実の魅力が半減してしまいそうでちょっと怖い気もしますが、不可能と思われていたことが可能になるVRには大きな可能性が秘められていると感じました。




 
〈2〉VRを利用して見てみたいものは?

エンターテイメントだけでなく、ビジネスの現場でVRの活用が進んでいるそうです。
医療業界で手術のシミュレーションをしたり、製造業などで機械の扱い方を学んだり、不動産の内覧を現地に行かずに案内したり、ビジネスにVRを導入するメリットはいろいろあるとのこと。

お金の使い方をVRで学ぶとしたら・・・?
「投資をやってみた」シミュレーションで天国と地獄を味わってみるとか、無計画な使い方をしたことで将来困っている自分を疑似体験するとか・・・うーん・・・そんなの見たくない(笑)

今回の投票ひろばは、VRがテーマです。
自宅などにいながら、360度に映し出された映像により様々な体験ができるVR。
費用や移動時間などのコストを抑えることができ、現実の危険に近づくことなくリアルなシーンに立ち会うことができます。
みなさんがVRを利用して最も見てみたいものは何でしょうか?


~~投票ひろば☆アンケート~~

「VRで見てみたいものは?」

VR(バーチャルリアリティ:仮想現実)を利用して、最も見てみたいものは何ですか? コメント欄にはその具体的な内容や、実際にVRを利用した体験談などをお書きくださいね。

1. 海や山、動物、宇宙などの大自然
2. 芸術や史跡など人間の作品
3. スポーツやアクティビティ
4. ゲームや映画など想像の世界
5. 旅行(地域観光、食事、ショッピングなど)
6. その他

  ◇投票はこちら♪  



 
〈3〉報告@投票ひろば「美術館・博物館への興味関心」

最後に、前回の投票ひろばの結果を発表いたします。
美術館や博物館などのミュージアムを訪れるのは好きかどうか、というテーマでした。


1. 関心が高く、よく利用している(したい) 29.7%
2. 気になる展示がある時だけ利用する(したい) 54.9%
3. 自分から行こうとは思わない(誘われれば行く) 9.9%
4. 全く興味がない 5.5%

1と2を合わせて約85%。
読者のみなさんは、ミュージアム好きな傾向が強いということが分かりました♪

★『博物館が好きで、旅行に行くとその地域の博物館を探し時間があると見に行っています。その地域の歴史や思わぬ掘り出し物の展示を目の当たりにすることもあり楽しいです。博物館の多くはリーズナブル(美術館は高いですよね)で半日くらい楽しめるところも多いのも気に入っています

★『まとめて美術館をめぐります。エネルギーで圧倒され異次元にとらわれそうになります

★『地方の博物館では、その土地、地方の歴史を知ることをできることが多いと思います。いろいろの博物館が結構あると思います。自分のペースでゆっくり理解できることが多いので、見つけて良く利用しています

★『お気に入りの絵本作家の原画展が特に好きです。実物を見るとめちゃくちゃテンションが上がります

★『かなり前の事ですが、「モナリザ」が日本初展示された時に是非行こうと思い1人で行った事があります。当時は19歳でした

他にも、よく行く・お気に入りのミュージアムや、好きな作品名、自分らしい楽しみ方、などのコメントが寄せられていますので、ぜひ下記↓↓↓までお立ち寄りくださいね。

  投票ひろばはこちら  

時勢に配慮して足が遠のいているというコメントもありました。
自宅でも鑑賞できるよう、VR展示を行う美術館・博物館が増えているようですが、こんなご意見もありました。

★『若い頃は、それこそ休日には必ずといっていいほど博物館・美術館には行っていたが、年を取ったことや持病の悪化など体力的な問題のため、ここ10年ほど全く行けていないことをとても残念に思っている。細部まで見られるヴァーチャルもいいけれど、レプリカでもいいから実体のあるものをいろいろな角度から矯めつ眇めつするのが博物館や美術館の展示の醍醐味だと思っている

みなさんはVR技術の発達についてどう感じているのでしょうか。
次回の投票結果も、どうぞお楽しみに!

それでは、最後までお付き合いいただき、ありがとうございました♪
次号は10月11日(火)発行です。またお会いしましょう☆(*´∇`)ノ~。.:*:・’°



 



  • バックナンバーはこちら
  • 掲載の会社名・商品名・サービス名は、各社の商標または登録商標です。
  • 2022年9月13日時点の情報です。

 

MENU
PAGE TOP